HOME

袴レンタルの利用がおすすめのケースとは

男の子

卒業式を控えたお子さんが、友達と一緒に袴で参加したいと言ってきた場合、袴を買うか借りるか迷ったら、次のポイントについて考慮してみるといいでしょう。
まず、家の近くに和服を買える、或いは、仕立ててくれるお店があるかどうか。もし、そのようなお店が見当たらない場合は、ネットで予約できる袴レンタルという選択肢がおすすめです。ネットで袴レンタルのお店を見つけて、卒業式に出る小学生のためのプランを検討し、日にちやサイズを指定して予約するだけで済みます。
袴セットは宅配便で届けられ、返却もこちらから宅配で袴レンタル業者に送付するだけと、とても手軽な点が利点です。また、卒業式以外に、お子さんが袴で出席するイベントの予定があるかどうか。これも、数年後などではなく、日程の近いところで予定があるかどうか考える方がいいでしょう。というのは、数年の間に、現在小学生のお子さんは、身長を始め体格全体が大きく変わる可能性が高いからです。
そして、同時期に卒園や卒業を迎える他のお子さんがいるかどうか。もしいらっしゃるようであれば、小学生の娘さん一人だけ晴れ着を新調するわけにはいかないでしょうから、他のお子さんの分も買うことになり、高額の出費が予想されます。これが家計上厳しいようであれば、お子様全員、平等にレンタルを利用するのが無難でしょう。